酒好きおやじの一夢庵について

  • HOME
  • 酒好きおやじの一夢庵について

一夢庵はなぜ生まれたのか

初めまして、一夢庵の店主、塩谷光治です。

私が初めて『焼酎』と出会ったのは、まだ九州で会社員として働いていた頃のことです。
私は日々の会社勤めに疲れきっていました。
来る日も来る日も同じ作業の繰り返しのような、そうでもないような・・・。
お客様のクレームに追われ残業をする毎日・・・。
ストレスを感じながら、感じていないフリをしていました。

そんなある日、ふと居酒屋に出かけて出会ったのが『焼酎』でした。
今まで焼酎は飲んだことはあるもの、旨い焼酎に出会ったことがなかった頃です。
その時ばかりは焼酎しかない。そんな文化の地域でした。
私は居酒屋の店主に勧められるまま、とりあえず飲んでみることにしました。
その時飲んだ焼酎は軽い口当たりとまろやかな味わい・・・。
「なんて旨いんだろう・・・。」
私は正直にそう思いました。
そして、その焼酎は酔いもほどよく、雑多な日常のストレスを忘れさせてくれたのです。
その日から私は焼酎にのめり込みました。いろんな焼酎を飲みたくて居酒屋を回り『香り』『味わい』『口当たり』『のどごし』など研究し始めたのです。

ある日、九州のとある居酒屋へ行った時のことです。
そこの居酒屋のママの言葉が私の心に響きました。
『ウチはね、飲んだ人が「あ~幸せだなぁ。」って思ってもらいたくて一生懸命お店をしているんです。だから焼酎を出す時は飲む人の笑顔を想像しながらお出しするんですよ。こんなこと言うと大それたことと思われるかもしれませんが、ウチのお店の焼酎が少しでも多くの人を幸せにできたらいいなと思ってます。』

私は思わず涙が溢れました・・・。あなたのおかげで私はとっても幸せですと答えました。その日から私は焼酎を愛して止まなくなりました。
そして、私は思ったのです。

「そうだ!私の人生の役割はこれだったんだ!
この味、この想いをもっとたくさんの人に伝えることではないだろうか!」

そして、「この想いと味を私の生まれ故郷、姫路という土地で伝えることこそが私の人生の役割なのだ!」
なんて、大そうなことを思いながら・・・。

私はこの熱い想いから「一夢庵」を誕生させました。

そう、よって私たちは酒好きによる、酒好きのためのお店なのです。

おかげさまで2015年で14年目です。
ここまでこれたのが本当に皆様のおかげだと、感謝の気持ちです。
家内の協力も勿論ですが、
本当にありがとうございます。

これからも一夢庵は
本格焼酎の可能性を深く探り本格焼酎の地位向上を目指し、
緩やかな歩みではありますが、
今まで同様試行錯誤を繰り返しながら
皆様に本格焼酎の魅力を味わっていただきたい所存です。

若いころと違って私も50歳手前に差し掛かりました。

『50にして天命を知る。』

その言葉を噛みしめ日々精進していきます。

どうぞこれからもご指導の程よろしくお願い申し上げます。

一夢庵は何を考えているのか

平成14年開店以来、焼酎ブームもあいまって私の魂が本当に伝えたい焼酎への熱い想いを分かってもらえにくいまま焼酎が多くの人々に知られるようになったことに戸惑いを感じることもございました。蔵元様の想いはお客様に伝わっているのだろうか・・・。自分が伝えたかった想いはお客様に伝わっているのだろうか・・・。自問自答する日々が続きました。

自問自答が数ヶ月続いた後、私は気づいたのです。
『焼酎は飲んだ人それぞれの感性で感じてもらうもの。また、その焼酎を人生の楽しみやプチリセットとしてご愛飲いただくことこそが蔵元様の想い、そして私の想いなのだ』と・・・。
こうして流行の流れによる迷いもありましたが、私のライフワーク、焼酎への熱い思いは未だ変わらず今日に至りました。

私達の考え、それは
「仕入れる焼酎は必ず自分の目で見て、舌で味わって、納得するものだけを扱っていきたい。こうして仕入れた間違いない焼酎を私たちが直接お会いできる大切なお客様だけにご提供したい。」という想いでございます。

蔵元様が心をこめて作られた焼酎への想いを私たちは受け継ぎ、蔵元様の想いに共鳴できる料理をご提供できるよう、日々邁進しております。

私たちのお店が奨励しておりますのは、体に良い、健康に良いお酒です。同じお酒でも体調が悪いときに飲まれるお酒の味と、体調が良いときに飲むお酒の味では、感じるうまさが全く違います。私たちは「酒は百薬の長」となる焼酎、お酒の提供を目指しております。
※深酒にはご注意くださいませ。

追伸
私たちのお店は正装して飲むお店ではありません。お客様全員が幸せに楽しんでいただけるよう、モラル的なマナーや飲酒運転の禁止など法的なマナーを守っていただく必要はございますが、高級料亭や高級レストランのように堅苦しい作法があるわけではありません。
普段着でカジュアルに、家族や気の合う仲間と集まって焼酎とそれに共鳴できる料理をお楽しみいただきながら、雑多な日常をひととき忘れていただけるお店でありたいと思っています。

あなた様のご来店を心よりお待ちしております。

一夢庵店主 焼酎好きおやじ 塩谷光治

初めての方へ

初めての方へ

本日は当ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
当店はカウンター中心の最大20名までくつろいでいただけるお店です。

店主は酒好きの話し好きでお客様が一人でいらっしゃってもすぐに話しかけて仲良くなってしまいます。一夢庵ではお一人でご利用いただいたり、プチ宴会として10名くらいでご利用いただいたりとご愛用いただいています。

気の合う仲間とおいしいお酒とお料理を囲んで、ひと時の幸せを感じてください。

一夢庵のカッコイイ使い方

  1. 一人寂しいときに、ふらっと立ち寄る。
  2. 大宴会をした後、こっそり反省会をする。
  3. 気に入ったらキープしてしまう。
  4. 分からないときは正直に聞いてしまう。
  5. 店の中の知らない人と友達になってしまう。
  6. 旬のうまいものを食べたいときに立ち寄る。
  7. 教えたくないけど、こっそり教えてしまう。
  8. 間違っても店内でチューしない。
  9. 深酒までは飲まず、ほどほどの酔いで飲む。
  10. 飲んだらハンドルは握らず、代行を頼んで帰る。

一夢庵クーポン

聞きたい方は印刷してお持ちください。(スマートフォンの方はご提示ください。)
聞きたくない方は、印刷してバッテンを入れてお渡しください。

一夢庵クーポン

ご予算の目安

当店では法外な価格でのショット売りはしておりません。

レベル コメント 料金
1~2杯レベル お酒は付き合いで、たしなむ程度かな
というあなた。
2,000円~2,500円程度
小酒豪レベル 結構飲めるときは飲めるぜ。
というあなた。
3,000円~3,500円程度
中酒豪レベル 毎晩、晩酌をしないと気がすまない
酒が好きなあなた。
4,000円~4,500円程度
大酒豪レベル 無類の酒好き!ガンガン飲んじゃう。
そんな酒大好きなあなた。
5,500円~6,000円程度

ワンポイントアドバイス

よく飲まれる方は気に入った焼酎をキープされるとお得です。当店では一日いくら水と氷をおかわりしていただいても、規定料金しかいただきません。のんびり、お気に入りの焼酎を飲みたいあなたはキープがお勧めです。
※もちろんキープしていただいている間料金がかかるわけでもありません。料金はご来店の際にキープを飲まれる場合のみいただくものですのでご安心ください。

水と氷 500円 / 日

※表示料金は税込価格です。